年末年始 相手の実家に帰るのが気が進まない時 夫婦の問題  | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
年末年始 相手の実家に帰るのが気が進まない時 夫婦の問題 
2015/12/29
夫婦

夫婦の問題 相手の実家に帰るのが気が進まない時

 

家族 クレイ

 

 

夫婦の修復のカウンセリングは

1回で関係が改善されるとはいかないものです。


ほとんどのケースが

クライアント様の心の源泉に、

問題解決の鍵が隠れています。


鯉の川のぼりのように、じっくりと登っていくのに時間が必要です。


今までの私のカウンセリングでは、

平均8回、最短で3回でした。



クライアント様と年末年始をはさんで

カウンセリングを行うと、

多くの人が、おっしゃる言葉があります。

それは、

「実は、相手の実家に帰省するのが恐いんです。」


なぜかというと、

「夫としての自分の居場所をつくってくれない。」

「お義母さんにいじめられても夫はかばってくれない。」

「いつも不機嫌な夫が、お義母さんには甘えている。」

「義両親が年収や仕事のことについて根ほり葉ほり聞いてきて、的外れなアドバイスをしてくる。」


と・・いろいろですが・・・。


とにかく、

夫婦仲が良ければ

特に打撃を受けなかったりするのですが、

心の中に夫婦の問題が何かくすぶっていると

まるで

巨大な壁にぶち当たりに行く位に恐くて

考えたくなくても過去の傷がよみがえり

頭の中が占領されて、夜も眠れないほどですよね。


夫婦関係修復のカウンセリングでは、何回かお時間をいただくことになりますので、


今日は、応急処置の仕方のご紹介です。


相手の実家に行くのが恐いとは・・・。

いわばトラウマです。


トラウマは、なぜ傷を受けたのかが分からず

傷の処置のしかたも分からずに放置して化膿している状態です。

化膿していると古傷になっても、うずきますよね。


「行かないといけない。」 と思っても

「行きたくない。」 と思ってしまう、

心の古傷がうずいているんです。


帰省の前の応急処置として

あなたの傷を書き出してみましょう。


傷ついたこと、

事実もそうですが、

あなたがどうして欲しかったのか・・・

どうすれば楽しい帰省になったのか・・・

書いてみてくださいね。


そして、書いた紙に聴いてあげてください。

あなたの気持ちを・・・


「夫の家族と仲良くできずに寂しかった。」

「夫の家族から嫁として認められず悲しかった。」

「嫁が自分より実家を大切にするのが悔しい。」

「相手の家族にバカにされている気がする。」


まずは、そんな思いをしっかり感じて

寂しかったね。

悲しかったね。

悔しかったね。

と、癒してあげてから

冷静に、帰省について考えましょう。


すると、今までとは違った、

相手の家族との関わりかたができるかも・・・

1度、お試しくださいね。

 

相手の実家に帰った後も心のモヤモヤや、新たに感じた問題、マイナスな感情などございましたら、

是非 ご相談ください。

悩んでいるのはあなただけではないのです。

毎年 皆様が明るい気持ちでお互いの実家を行き来できることを願っています。

 

 

明希みさ

 

心理カウンセラー 明希みさ

 

 

 

このページをシェア
 

現在65名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
年末年始 相手の実家に帰るのが気が進まない時 夫婦の問題 
年末年始 相手の実家に帰るのが気が進まない時 夫婦の問題 

2015/12/29
夫婦