セラピーに求めること | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
セラピーに求めること

セラピーに求める事

 

海と太陽

 

セラピーを受けにくる人は癒しを求めています。

癒しを求めるとは。つまり自分を開放したいのです。

 

心の中に閉まっている事。ずっと長い間蓋をしている事。とっくに忘れてしまったと思っていた事。

・・・そんな思いが胸の中で燻って、モヤモヤしてしまう。だからどこかで癒されたいと思うのです。

どんなふうに癒されたいのかは個人によりますが。女性の多くは話を聞いてもらいたい人が多くいます。

初めはポツリ・ポツリと話し始めますが。相手が聞いてくれると確信した時。

次から次へと話が出てきます。現在から過去へと、ずっと、ずっと昔の子供の頃の事まで思い出して話す人もいます。

 

なんでこんな事まで思い出したのだろう?とっくに忘れて、もういいって思っていたのにと言う人がいます。

 

それは胸の中で蓋をしてしまっていた思いです。

 

話を聞いてもらううちに。どんどん蓋が開いてゆき、深層部分に眠っている感情まで開放されたからなのです。

 

さて。深層分の感情が開放されれば何が起こると思いますか?

 

先ずは理由もないのに涙が出ます。

泣けて・泣けて涙が止まらない位になります。

 

子供の泣き顔

 

しかし涙が収まると、今まで蓋をした感情が開放され中身は空っぽになります。

 

空っぽになった所には新しい空気が入ってくるのです。だからもう、昔を振り返ることもなくなります。思い出したとしてもスッキリして以前のように、思い出して感傷に浸ることはなくなります。

 

新しい風が入ってくるとどうなるか?

 

本来のあなたの魂が開放されるので。あなたらしい輝きを取り戻します。

 

同じ生活に戻っても。苦しい事も、苦しいとは思いません。悲しい事も悲しくありません。寧ろ、乗り越えた感があり。新鮮です。

 

夕焼けと鳥

 

 

世界はとっても広いんだと何もかもがが新鮮に感じるでしょう。

 

深層部分尾の感情を開放して新しい風を取り入れることで運気も変わります。

 

今まで「自分なんて」と卑下していた人が自分に自信が持てたり。

どうしても親子関係が上手くいかなかった人が。子供から口をきいてくれるようになったり。

夫婦関係がずっとこじれていた人が、相手の態度が変わり優しくなったり。嫌な人間関係が改善されたり、次々に変化が起こってきます。

 

そう。セラピーに求めるのは癒し。だけど本当は苦しみから解放されたい。だから深層部分の感情を開放して心を癒しゆく。

 

それがセラピーなのです。

 

ボトルボイスロゴ

このページをシェア
 

現在63名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
セラピーに求めること
セラピーに求めること

2016/02/04
メンタルヘルス