あなたを怒らせる人に感謝する カウンセラー熊山達也の平和を感じる『純粋な意識』 | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
あなたを怒らせる人に感謝する カウンセラー熊山達也の平和を感じる『純粋な意識』

あなたを怒らせる人に感謝する 

カウンセラー熊山達也の平和を感じる『純粋な意識』

 

 

 

他人は自分を映す鏡です

 

あなたを怒らせる人に感謝して下さい。

その人たちは素晴らしい価値を持っています。

 

なぜなら、自分自身を理解するのに最も役立つからです。

 

 

本で理解する

 

 

あなたの人生で出会うあらゆるすべての人々は、

あなたに何かを教えようとしています。

 

あなたに何を教えようとしているのか見極めることができれば、

他人に対するいらだちが和らぎます。

 

イライラを感じた時は、自分に次のように尋ねてみて下さい・・・

 

「彼は、私に何を教えようとしているのだろうか?」と。

 

 

水鏡

 

 

人間は誰でも皆、毎日ある程度の批判を受けながら生きています。

 

他人から批判されたり、攻撃されても、

反撃したり、拒絶したり、身構えるのではなく、

素直に「あるがままを受け入れてしまう」ことです。

 

 

なぜなら、反撃をした後に残るのは、

不安と後悔という「まずい後味」だけだからです。

 

「受け入れてしまう」ということは、

「怒り」に囚われ、コントロールされるのではなく、

「怒り」に自由を与え、手放すということです。

 

 

変化に逆らうのをやめて、現実を受け入れてしまえば、

どんな状況でも楽しむことができます。

 

「受け入れてしまう」ということは、

心を開いて自分の人生に「選択の自由」

というスペースを与えるということです。

 

 

そのスペースで、あなたは「怒り」を選択するのではなく、

「思いやり」を選択することもできるのです。

 

 

麦

 

 

あなたの幸せは、毎日の些細な選択の結果で決まります。

 

言動を起こす前に「選択の自由」を楽しんでみて下さい。

そうすることによって、以前のように悩んだり苦しんだりしないですむでしょう。

 

 

批判することは、私たちから幸せを奪っていきます。

裁きの心は、誰も癒すことはできません。

 

 

「裁く者は裁かれ、許す者は許される」

という聖なる真理を忘れないで下さい。

 

 

聖書に次のような言葉があります・・・

 

「なぜあなたは、兄弟の目の中のちりに目をつけるが、

 自分の目の中の梁には気がつかないのですか?」と。

 

 

私たち人間は、自我以外に敵はいません。

私たち人間は、自我以外には、いかなる敵も持ちません。

 

 

ガンジーのシンプルで素晴らしい言葉・・・

「握りしめた拳では、握手はできない」 

 

 

 熊山達也

上級心理カウンセラー 熊山 達也

 

 

このページをシェア
 

現在63名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 
あなたを怒らせる人に感謝する カウンセラー熊山達也の平和を感じる『純粋な意識』
あなたを怒らせる人に感謝する カウンセラー熊山達也の平和を感じる『純粋な意識』

2016/06/14
こころの仕組み