~「幸せを待つ人」をやめる~ カウンセラー熊山達也の平和を感じる『純粋な意識』 | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
~「幸せを待つ人」をやめる~ カウンセラー熊山達也の平和を感じる『純粋な意識』

あなたは「幸せを待つ人」を習慣にしていませんか?

 

 「~になったら」「~ができたら」「~がおわったら」私は幸せになれる・・・

と言っている人は、100年待っても幸せを感じることができないでしょう。

 

そのような人は、「待つこと」が習慣になっているからです。


私たち人間は、「いま」幸せを感じなかったら、「いつ」感じるのですか?

私たちは、過去と他人は変えられません。

 

そして、私たちは、いつでも、「いま」になら取り組めますが、

未来に取り組むことは絶対に不可能なのです。

 

 

未来

 

 

幸せを待つ人

 


「これ以上の幸せはない」と毎日生きている人は、

「いま、この瞬間」に100%集中している人です。


「これ以上の幸せがあるはずだ」と現状に不満を抱く人は、

「過去と未来の幻影」に生きている人です。

 

あなたは、未来へ向かうのに忙しすぎて、

「いま」の価値が、ゴールに到達するまでの手段になっていませんか?

幸せとは、頭で考えることではありません。体全体で感じるものなのです。

 

大切なことは、「何を行うか」よりも、「どのように行うか」です。

行うことで達成できる結果よりも、行動そのものに焦点を当てるようにしましょう。

 

朝日

 

 

なんであれ、あなたの意識を、できるだけ「いま、この瞬間」に向けるのです。

「いま、この瞬間」と接続し、没頭し、

「いま」を「あるがままに素直に受け入れる」のです。

 

何かに意識を100%集中し、同時にそれを拒絶することなどできないからです。

すると、「手段」が「目的そのもの」に変わります。

 

「手段」が「目的そのもの」に変わると、

自然に「楽しむ」という感覚が後からついて来るようになります。

 

結果に執着しないで、手放してください。


外的状況に幸せを求めて期待しても、

長続きしませんし、失望を繰り返すだけです。

 

外的状況に幸せを求めれば求めるほど、苦しみを生じさせます。

 

なぜなら、私たちの真の幸せとは、

自分の心の奥底から湧き出てくるものだからです。

 

外側に期待するのではなく、自分の内面に意識を向けることによって、

真の幸せが「純粋な意識の光」に照らされ、明るみに出てきます。

 

そして、その存在に気づくでしょう。その真実に気づくことができれば、

あなたは、「幸せを待つ人」という囚われの身から解放され、

自由を獲得し、永遠に「幸せを感じて生きる」ことができるでしょう。

 

 

 熊山達也

 

カウンセラー 熊山 達也

このページをシェア
 

現在63名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
~「幸せを待つ人」をやめる~ カウンセラー熊山達也の平和を感じる『純粋な意識』
~「幸せを待つ人」をやめる~ カウンセラー熊山達也の平和を感じる『純粋な意識』

2017/02/19
こころの仕組み