私という主語-個人の望みと集団の望み- | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
私という主語-個人の望みと集団の望み-
2017/12/14
心の充実

みなさんは中学校や高校等で、進路指導を受けた経験ありますよね?
学年で集めてガイダンスを行い、コースや学科別に指導します。
最後は個人面談で個別に相談しました。

 

だんだん数が少なくなってます。
学年→コース→個別
だんだん境界が狭くなって、最後は個人になりました。

 

これって、どうして個別に面談までするのでしょうか?
-そんなの当たり前でしょ。


当たり前ですね、その当たり前とか、フツーだよ、という理由はなんでしょうか?

……

 

個人には個人の、したいこと、やりたいこと、

行きたい学校や会社等があります。


あるいは、この学校はイヤ、

この業種には就きたくない、といったこともありますよね。

 

望まないこと

 

 

ここにあるのは個人の望みです。


~したい、~をやりたい、という肯定形な望み。
これはイヤ、これはしたくない、といった否定形な望み。

 

人それぞれに望みがあります。
肯定形な望みが無いとしても、否定形な望みは持っているものです。


ですから、個人の望みに配慮した、個人面談になるんですね。

 

では、ここで1つ、学校(先生含む)の望みってなんでしょうか?
思いつきとか気まぐれではないですよね(笑)


年間予定行事だから?
それもあるかもしれません(笑)

 

保護者や生徒が望むから。
当然の理由ですね。

 

他にもありますよね。

 

希望の進路を叶えてあげたい。
後悔させたくない。


卒業ギリギリに大騒ぎされたら面倒だから、

まとめて早くして落ち着きたい。


現実と向き合って欲しい。
夢を持ったり、考えたりして欲しい。


良い進路に送り込めば、入試や入学生が増えて稼げる。
良い進路に送り込めば、学校(先生)の評判が良くなる。

 


こうしてみると、自分にも、隣の席のA君、Bさんにも、

先生にも、学校にも、それぞれ別の望みがあるということがわかります。

 

そして、望みは個人で持っているものと、

グループの望みの2種類がありそうだ、ということもわかりますね。

 

集団の希望

 


個人面談という境界線を与えられると、

私達というグループではなく、私という主語で望みを考えさせられるのです。

 

自分の望みはなんだろう?

 

この問いが自分を考えるということにつながっていくんですね。


自分の向いていることは?
したいことは?
得意なことは?
嬉しいことは?
楽しいことは?
etc.

……


「私という主語-個人の望みと集団の望み- 」でした。

 

飯野哲夫

コーチ 産業カウンセラー 飯野哲夫

 

このページをシェア
 

現在68名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
私という主語-個人の望みと集団の望み-
私という主語-個人の望みと集団の望み-

2017/12/14
心の充実