【夫婦、親子関係の修復のヒント】 女だからって女脳ではないのです | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
【夫婦、親子関係の修復のヒント】 女だからって女脳ではないのです
2018/02/27
夫婦

こんにちは。明希みさです。

 

よく夫婦関係のブログなどでとりあげられています。
 「男脳と女脳を知ってご主人と仲良くなりましょう。」
というお話しがあります。

 

ところが私は、四柱推命占い師として異論を唱えます。
 女性であっても男脳の人も多いからなのです。
 (反対もしかり)

 

男性脳と女性脳

 

 

男脳の女性が多いということが

NHKの「日本の家族が非常事態」という番組で証明されました。

 

番組では、

 

女脳=あることや起こることの意味を分析していく。
 共感を求める。

 

男脳=現状を視覚で捉える。
 共感より結果がすべて。

 

という傾向があるとの事で・・

かみ合ってないご夫婦たちが、
手をつないで見つめあう。
感謝を伝える。
共同作業をする。
などの研究に協力していました。

 

エンドロールでは、奥さまたちがすてきな笑顔になっていたのがとても印象的でした。

 

夫婦関係

 

 

そんな色んな分野から夫婦を研究をする中で、
あるご夫婦に協力いただき男女のホルモンを測定したところ・・
奥さまの方が戦士(男)ホルモンが桁違いに多かったのです。

 

そして研究者いわく現在社会では、こういう方が多いそうですね。

 

女性なのに男脳・・


 たとえば・・
「女性はつながりを大切にするもの」と言われてたりします。


ですが男脳の女性は目的に向かって集中すると、
 周りが見えなくなってつながりが切れたりしますよね。


 他にも、「挑戦的な鋭い質問にムカつく」とか
「会話は結論から話してもらわないとイラつく」などは
男脳の人の特徴ですよね。

 

四柱推命占い師的にいうと、

女性が「偏官星」を持ってると見るからに男性的な行動をします。

 

また「劫財星」の女性は淑女の雰囲気ながら男性的な行動をします。
どちらの星も男脳が優位な男性星なのです。
 (全体を観ないと決めつけられませんが・・)


もし、あなたの脳の配線が男なら。
 夫のために一生懸命女性脳を開発させようとしても無理があります。


 一般論ではない、あなたに相応しいご夫婦の修復をしましょう。
まずは「己を知ること」からですよね^^

 

メンタル心理カウンセラー 明希みさ
 

 

このページをシェア
 

現在69名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
【夫婦、親子関係の修復のヒント】 女だからって女脳ではないのです
【夫婦、親子関係の修復のヒント】 女だからって女脳ではないのです

2018/02/27
夫婦