~ 『私という仮面』 ~ カウンセラー熊山達也の純粋な意識 | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
~ 『私という仮面』 ~ カウンセラー熊山達也の純粋な意識

「環境・状況・出来事などに対して、悩みや生きづらさを抱えている人へ」・・・

 

仮面を外す技法

 

『私という仮面』を外してみて下さい。

 

「私は鈴木です!」「私は部長です!」「私は社長です!」「私は先生です!」

「私は中卒です!」「私は大卒です!」「私は店主です!」「私はお客様です!」

「私は金持ちです!」「私は貧乏です!」「私は優秀です!」「私はバカです!」

「私は男です!」「私は女です!」・・・等々。

 

「私は○○です!」という仮面を外してみて下さい。

 

ここで言う『私』とは、「自我・エゴ・アイデンティティ・思考・想念・観念・心・マインド・・・」

何と呼んでも構いませんが、非実在の「考える心」です。

 

この「考える心」すなわち「偽の自分」が、私たちの悩みや生きづらさの根源です。

それゆえ、人間の問題はすべて思考にあります。

 

 仮面

 

 

 

 『私という仮面』

 

「では、思考による悩みや生きづらさを解消するためには、どうすればよいのでしょうか?」

 

それは「偽の自分」すなわち『私』という仮面を外すことです。

「私という仮面」を外すことによって、「考える心」に巻き込まれることがなくなり、

心をただ単に機能させることができます。

 

「私という仮面」を外すことによって、

私たちは「機能する心」を働かせることができるのです。

 

「私という仮面を外した後に、悩みや生きづらさは存在するのだろうか?」

答えは「存在しません!」です。

 

 

もし『私』が不在だとしたら、私たち人間の問題は、ほとんど解消されるでしょう。

 

「考える心」は、あなたに心配を作りだす心です。

「考える心」が不安を生み出すのです。

 

「機能する心」は、行為者という個人的感覚、分離した個人が消えた心です。

身体との一体化は続きますが、個人的行為者としての一体化は消えるのです。

 

「機能する心」は、常にエネルギーで満たされ、ストレスや緊張を感じません。

なぜなら、「考える心」の束縛から解放され、心が完全に機能して見事に働いているからです。

 

「私という仮面を外したら、何が残るのだろうか?」

それは「機能する心」、まさに「純粋な意識」です。

 

仮面を外す

 

 

すべての人々が、『私』という仮面を外すことできた瞬間、平和な社会が実現するでしょう。

 

分離した個人が消え、無色透明な私と私が出会う瞬間、

すべてが「純粋な意識」に溶け込み、大いなる愛の光で満たされるでしょう。

 

不安を感じたら、次のように自問してみて下さい・・・

「もし『私』が不在だとしたら、この悩みは存在するだろうか?」と。

 

目に見える外面的なもの(名前や形)で他人を見る(判断・評価する)のではなく、

その人の内面にある意識を見ましょう。

 

「すべてはひとつなり」

 

※「仮面を外す技法」は、私が提唱した「非個人的・脱同一化療法」の中のイメージ技法です。

 

熊山達也

 

カウンセラー 熊山 達也

 

 


 

このページをシェア
 

現在85名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
~ 『私という仮面』 ~ カウンセラー熊山達也の純粋な意識
~ 『私という仮面』 ~ カウンセラー熊山達也の純粋な意識

2018/03/19
こころの仕組み