【メンタルコーチ西畑良俊の幸せな人生づくり】メンタルトレーニングとは? 〜ある | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
【メンタルコーチ西畑良俊の幸せな人生づくり】メンタルトレーニングとは? 〜ある学生ランナーの物語〜

先日、私がコーチングをしている大学陸上部の監督から

学生ランナーの相談に乗って欲しいと連絡をもらいました。

 

その選手・A君は、半年間、練習では他の選手を圧倒するぐらいの力で走れるのに、

プレッシャーのかかる大会になると実力を発揮できない、というスランプに苦しんでいました。

 

本戦出場をかけた予選会でも失速。

 

監督から、「終わってから言い訳をする癖を直さないと変わらない」と言われ、

メンタルトレーニングを受けに来てくれました。

 

 

セッション

 

 

学生ランナーとのセッション

 

監督からは、「メンタル弱いよ(笑)」と聞かされていたので、

どれほどの選手が来るのかとドキドキしていたのですが(笑)

いざ、対面してみると、普通の学生でした。

 

いろいろと聞いていくうちに、

「結果の出さねばならないレース直前になると過緊張状態に陥ってしまう」とのこと。

 

どんなイメージを大事にすれば、その過緊張状態から解き放たれるか、を聴いていきました。

 

1、友達と談笑している場面

2、一人でくつろいでいる場面

3、ドライブをしている場面

4、球技をしている場面

5、大好きな音楽を聴いている場面

 

などなど、いろんな「リラックス」を味わってもらい、

どのイメージを大事に臨めば実際のレースで

よりよい成果を出せそうかを確認していきました。

 

そのイメージを大事にして過ごしてもらうこと。

 

そして、肯定的な言葉を大切に、

「自分はできる! 大丈夫!」と自らに言い聞かせること。

 

さらに、緊張した時には、

その緊張状態をしっかりと味わう時間、受け入れる時間を持つこと。

 

それから、日々、

「自分ががんばったこと」「感謝できること」

を書き出す習慣を持つこと。

 

毎朝、目標を書き出し、そのために1日を過ごすという意識を持つこと。

 

この辺りを約束して、セッション終了となりました。

 

リラックスするイメージ

 

 

イメージを変えれば結果も変わる

 

1週間後の大会。

不安もある中で臨んだレースですが、見事、自己ベストを更新。

 

2ヶ月後のインカレでは、日本人2番、全体で5位に入る成績を上げてくれました。

 

このことからわかること。

 

1、言葉

2、イメージ

3、意識の向き(日々、何に意識を向けるか)

 

この3つを整えることで、心は強くなるし、本番で実力を発揮できるようになるということ。

本当に、言葉も、イメージも、意識も、パワフルですね!

 

言葉を整え、いいイメージで心を落ち着かせ、

よかったことや感謝に意識を向けて、素敵な日々を過ごしましょう!

 

 

このページをシェア
 

現在86名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
【メンタルコーチ西畑良俊の幸せな人生づくり】メンタルトレーニングとは? 〜ある学生ランナーの物語〜
【メンタルコーチ西畑良俊の幸せな人生づくり】メンタルトレーニングとは? 〜ある学生ランナーの物語〜

2018/04/01
メンタルヘルス