~ 立場 ~ カウンセラー熊山達也の純粋な意識 | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
~ 立場 ~ カウンセラー熊山達也の純粋な意識

私には娘が一人います。

 

そして孫(娘の子)が一人います。

孫は今年の6月で3歳になります。

 

孫は本当に可愛く、娘の旦那は誠実な男ですが、

最近、私は娘との関係に不満を感じていました。

 

「なぜ、私は娘との関係に不満を感じているのだろうか?」・・・

と自問してみましたら、答えが見つかりました。

 

私は、娘がいつまでも“子ども”でいることを期待していたのです。

 

実際、娘は自立をして、結婚をして、成長していましたが・・・

それを素直に認めたくない私(父親=エゴ)が不満の原因だったのです。

 

 感謝

 

 

私は、娘から頼られる立場ではなくなったのです。

私は、成長した娘を褒めてあげる立場になったのです。

 

この真理(諸行無常)に気づいた瞬間、私の悩みは解消し、

父親に何も頼ることがなくなった娘に感謝するようになりました。

 

初期の段階では、あるがままを理解しようとするのに、

知的思考を働かせる必要があります。

 

それから知性がその限界に気づいて明け渡すのです・・・

知性はついには『純粋な意識』と融合するようになります。

 

熊山達也

 

カウンセラー 熊山 達也

このページをシェア
 

現在73名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
~ 立場 ~ カウンセラー熊山達也の純粋な意識
~ 立場 ~ カウンセラー熊山達也の純粋な意識

2018/05/01
こころの仕組み