モチベーションを高める方法 | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
モチベーションを高める方法
2015/08/12
コーチング

モチベーションアップは鮮明なイメージがポイント!

モチベーション

「モチベーション」とは、ある目標に向ってやる気を出す!事をいいますが、心理学的から生まれた言葉でもあります。

「毎日英語を30分勉強しよう!」

「健康のために週に1回ランニングをしよう!」

皆さん 様々な目標をたてて日々生活していますよね。

 

「友達と今年こそダイエットを頑張ろう!」と約束したものの・・・
日々の生活に追われてついつい忘れてしまう・・・こんな経験ありませんか?

「頑張らなきゃ」「・・・でも出来てない」と思っている時は、途中で息が切れてしまうことも。。。
目標を達成できない自分への「苦痛」を感じたり「自分を追い込む」等、逆にストレスになってしまうと逆効果です。

「反省」は時に心をブロックしてしまう事もあります。

ではどうすれば良いのでしょうか?


高まったモチベーションを長持ちさせて、目標に近づく為のポイントは!?


  1. 楽しむ感覚を持つ事

  2. イメージを楽しむ


この2つがポイントです~。

こんな簡単な事?と思っても、「モチベーション上げなきゃ」と苦しんでいる人は、この2つを忘れていないですか?

イメージを楽しむのに効果的なのは、「ダイエットして、沖縄に行ってこの水着きるんだぁ~」という人は、沖縄で楽しく遊んでいる自分を想像したり、綺麗な海の写真を見える所に飾ったりするのも効果有りです。
明日の洋服を選びながら、イキイキと仕事をしている自分を想像する。

まだ起きていない「現実」を想像して楽しめると!
その目標までのプロセスが、スムーズにいき、楽しむ感覚がある時は、長続きするものです♪モチベーションもUP!

「好きなこと」には「好きな事をする」と「している事を好きになる」の2つしかないので、もし、わくわく感が減少してきたら、自分なりの受け取り方を変えていき「好きなこと」に変えていくのも一つの有効な時間の使い方ですね。それでも「わくわく」しない時は、目標設定を見直してみましょう。

「何だか気が乗らない・・・」と言う時は、潜在意識で情報処理をしている時もあるので、無理に「目標!」「モチベーション!」と考えずに、ゆっくり気持ちの変化を待つのも大切です。。。

 

NOBUE

 

メンタル心理カウンセラー NOBUE

このページをシェア
 

現在65名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
モチベーションを高める方法
モチベーションを高める方法

2015/08/12
コーチング