ストレスから来る無意識のクセはどうすればいい? Yahoo!知恵袋より 201 | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
ストレスから来る無意識のクセはどうすればいい? Yahoo!知恵袋より 2015年12月4日

ストレスから来る無意識のクセはどうすればいい?

 

ボトルボイス所属カウンセラー/コーチはYahoo!知恵袋で専門家として、

皆様の悩み、疑問にお答えしております。

 

落ち着かないとつい爪を噛んでしまったり、体が震えてしまったり、

ストレスから来る無意識のクセの対処法の回答をご紹介します。

噛み付く犬

 

Q.髪の毛や爪を食べてしまうクセどうすればいい?

無意識に髪の毛や爪を食べてしまうクセ、

一回は親にとめられやめられたのですが中学に入ってまた食べる癖が出てきました。

 

髪の毛を食べていることは親に言ってません。

父はとても怖いからまた怒られて無理やり止められたりしたら悪化しそうで怖いです。

母は優しいですが喜怒哀楽が激しいです。

 

もう私はどうすればいいですか。

鬱病まではいかないと思いますがうつ状態です。

 

A.

メンタル心理カウンセラーの田邉寿夫です。

 

髪や爪を食べてしまうのは

意識が落ち着かない状態だからだと思います。


強いストレスで身体が震えてしまうのは、

脳が過剰反応して筋肉の緊張と緩和を繰り返すためです。

 

いまの教育は競争を強いるものが多く、
気持ちの休まらない中で頑張り続けなければならない。

勝ち負けを意識しすぎるようになり、
失敗や負けを意識してしまうと、

 

自分が悪い。自分は必要ないんだ。
などと、自分へのダメ出しをしてしまいがちです。

 

自分自身へ手紙で打ち明けて、返事を書いてみるのもいいですね。
自分でも自分を癒すことができるんですよ。

 

嫌なイメージが頭から離れないときは、イメージの中で電車に乗って
景色を眺めるようにそのイメージを見てみます。

電車が通り過ぎれば景色は変わりますから
自分の好きな景色を描いて、そこに降りましょう。

後方に嫌なイメージが残っていても、そのうち消えちゃいます。

頑張り過ぎないようにしてくださいね。

 

質問と回答全文はこちら(Yahoo!知恵袋へのリンク)

田邉 寿夫

メンタル心理カウンセラー 田邉 寿夫

 

Q.なんでも我慢してしまい爪を噛むと落ち着きます

小さい頃からなんでも我慢し、
相談せずに一人で溜め込む癖があります。

 

小さい時から、我慢しだすと爪や、指の皮をむしってしまいます。
そんな時は、痛いというよりは少しおちつくのです。

 

急に過度の眠気に襲われて一日中ボーッとして

気がつくと夕方になってることもあります。

疲れてるだけなのでしょうか?
 何かの症状なのでしょうか?

 

A.

上級心理カウンセラーのT.キムラです。

 

なぜ子供の頃からなんでも我慢をするようになったのか分からない部分がありますが、

自分で自分を責める事をやめて良いのではないか、と思いますよ。

 

責めるのはやめて、むしろ一人で今日まで頑張ってきた事に対して

自分自身褒めてあげるべきだと思いますよ。

 

相談者のような場合、幼少期の環境、体験、影響を受けた人間等が原因で

現在のような状態になっている場合が多いですよ。

 

余りにも症状が進むようでしたら医者へ診てもらうことを勧めます。

医者に診てもらい並行して自身の意識を変える事を実行されるべきではないかと思いますよ。

 

質問と回答全文はこちら(Yahoo!知恵袋へのリンク)

T.キムラ

上級心理カウンセラー T.キムラ

 

 

Q.ストレスが身体にまで影響がでます

高校1年生です。

最近ストレスや悩みが溜まりすぎて、熱や寝汗が酷かったりと身体にまで影響がでてきました。

 

すごく周りの目が気になったり、朝起きるのも辛い起きれない、習い事に行くのにも辛い、

バイトに行ってミスをするのも嫌だ、テストが近くてやる事が多く、好きなこともろくにできない。

 

なんかもう嫌です。こんなの嫌です。辛いです。自分はどうすればいいでしょう。

 

A.

はじめまして。カウンセラーの熊山と申します。

 

ストレスを感じるのは、未来へ向かうのに忙しすぎて、

「いま」の価値が、ゴールに到達するまでの手段になっているからです。

 

①激しいストレスがかかった時は、立ち止まって、

自分が今、もっているよいものを眺め、それに対して感謝して下さい。感謝は感情を癒します。



②「感情を観察する人」になって下さい。
無意識的にネガティブな感情を考え始めたら、その感情を意識的に「観察」してください。
ただ単に、目撃し、観察するだけです。 頭で考えるのではなく、体全体で感じて下さい。

 

「思考」は分析すればするほど増殖し、肥大化して止まらなくなります。

逆に、ただ単に、目撃し、観察すると自然に消滅していきます。



③「あるがままをすべて素直に受け入れる」ことができた時、あなたの心は解放され、

自由を獲得し、喜び、愛、平和を感じることができるでしょう。

 

ご参考になれば幸いです。

 

質問と回答全文はこちら(Yahoo!知恵袋へのリンク)

熊山 達也

上級心理カウンセラー 熊山 達也

 

 

 

 

 

 

このページをシェア
 

現在63名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 
ストレスから来る無意識のクセはどうすればいい? Yahoo!知恵袋より 2015年12月4日
ストレスから来る無意識のクセはどうすればいい? Yahoo!知恵袋より 2015年12月4日

2015/12/04
こころの仕組み