緊張をほぐす呼吸法とイメージトレーニング | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
緊張をほぐす呼吸法とイメージトレーニング
2016/03/04
体とこころ

就活シーズンがスタートしましたね。

就活といっても就職だけではなく、アルバイトや派遣などもありますよね。

 
お仕事を探すだけでも「自分にあったお仕事はあるのだろうか?」

と心配になったり、不安になったりすると思います。



そして、電話での問い合わせや面接時に、とても緊張してしまうこともありますよね。

そんなときに、どうすれば緊張がほぐれるのか、良い方法がありますのでお伝えしたいと思います。

 

 箱の中の猫

 

 

1.緊張をほぐす呼吸法


人は、緊張すると呼吸が浅くなってしまいます。

そして、呼吸が無意識のうちに早くなったりもします。

実は、緊張しているときに人は息を吸うのですが、吐くほうを忘れがちになってしまうのです。


では、どうすれば良いと思いますか?



答えはとても簡単です。
呼吸を整えれば、自然と緊張もほぐれていくのです。



そして、緊張がほぐれると精神的にもリラックスしてきます。

 

 あくび猫



「そんな簡単なことだったのか!」と驚かれたかもしれませんね。

でも、こんな簡単なことで緊張もほぐれて心身ともにリラックスできるのですから、

良いことが盛り沢山ですよね。


具体的な例でいうと、

 

4秒かけて息を吸った場合は

2倍の8秒かけて息を吐くという具合に、

ゆっくりと息を吐いていきます。



この方法もとても簡単ですので、問い合わせの電話の前や面接の前などに行うことをおススメします。

もちろん、お仕事をされていて、「いつも緊張ばかりしている」という人にもおススメの方法です。

 

このほかにも、ゆっくり深呼吸をすることを3回ぐらい繰り返すと

心身ともにリラックスできるという方法もあります。

 

ただ、これらの呼吸法は、心臓病などの心疾患がある人は、

現在診ていただいている先生に確認してから行うかどうか決めましょう。

 

 

さて、ここまで呼吸法で緊張をほぐす方法をお伝えしてきましたが、ほかにもあるんですよ。


 

2.自分自身にメッセージを送る


実は「緊張する」という状態は自分の脳が自分自身に出しているメッセージでもあるのです。

ということは、

自分で自分に無意識のうちにマインドコントロールをしている状態とも言えます。



ここでおススメなのが、「自分の心に逆のメッセージを送る方法」です。



具体的な例でいうと、「今、とても緊張している。・・・どうしよう。」

と不安な気持ちが心に湧いてきたときには、

 

「今、とてもリラックスしている。・・・大丈夫!」

と自分自身に何度もメッセージを送る方法です。



「メッセージを送る」といっても、お手紙やメールを送るわけではありません。

この方法もとても簡単な方法なので、覚えて実際に何度もしてみると良いですよ。

 

先ほどの「今、とてもリラックスしている。・・・大丈夫!」というメッセージを自分の頭の中でイメージするんです。

 

虹


イメージトレーニングをすることで自分自身を伸ばしている人は、

アスリートや歌手、起業家など、沢山の人が実戦で取り入れています。



頭の中でイメージして言葉を繰り返すだけなので、ほかの人に聞かれることもありません。

そして、イメージトレーニングをする時に、一番大切なのが「大丈夫」という言葉をつけることです。



この言葉を何度も自分自身の心へ届けるように頭の中で実際に言ってるとイメージすることで、

自分自身に自信がついてきます。

 

すると、緊張がほぐれて自信がつき、考え方も前向きになってきます。

 

緊張をほぐす方法として、呼吸法とイメージトレーニング法をお伝えしてきました。

これらは、1回よりも数多く実戦することで効果が感じられやすくなります。

緊張するたびに行う程度で良いので、気軽に取り入れると良いでしょう。

 

藤本みゆき

上級心理カウンセラー 藤本みゆき

 

このページをシェア
 

現在65名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
緊張をほぐす呼吸法とイメージトレーニング
緊張をほぐす呼吸法とイメージトレーニング

2016/03/04
体とこころ