ネガティブ思考とポジティブ思考の話 | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
ネガティブ思考とポジティブ思考の話

セラピストの明日香です。

 

今回は、ネガティブ思考とポジティブ思考の話をしたいと思います。


世の中ではネガティブ思考の人はいけないとか、
ポジティブに考えたほうが良いと言われますよね。



本当にそうでしょうか??

という話です。



ポジティブ思考の話

 

ポジティブな犬

 


例えばポジティブに考えて何かに失敗した時、
その期待していた分、心のダメージは大きいです。


そのダメージさへもポジティブに考える思考を持てている人は別として、
だいたいの人は、次の行動に移るのにかなりの時間を要してしまいます。


もしくは、ポジティブに考えないとと自分に言い聞かせて、

折れても折れても立ち上がろうとして、
ボロボロになるまで突き進んでしまう人もいます。


このような場合、


エネルギーを費やした分、
折れた時の反動はポジティブの人のほうが大きいのです。



ネガティブ思考の話

 

ネガティブな犬


逆にネガティブな人はどうでしょうか?


ネガティブ思考の人が何かで失敗した時、
あ~またか、、と諦めていた分ダメージは少ないです。


だけど失敗が何度も続くと、

どうせ無理だ・・
と行動することをやめてしまう傾向になります。


どちらとも心が折れたとき、
絶望の領域に入りやすくなります。

(この絶望の領域が悪いということではないのですが、
その話はつぎの機会に。)


ポジティブ思考がよくて、ネガティブ思考が悪い、とは
一概には言えないということですね。



では、どういった思考が一番ちょうどいいのでしょうか?


それは、ポジティブでもネガティブでもなく、

 


中間をいく

 

コップに半分の水


例えば、コップに半分の水が入っているとしましょう。


これを、


水が半分も入っている!!

とポジティブに思うのか、



水が半分しかない・・

とネガティブに思うのか、です。



一見ポジティブに半分も入っていると捉えたほうが、
心の余裕があって、良さそうにも思えますが。



それが、とても暑い猛暑のときに、

まだ半分もあるからとがぶがぶと飲んでしまったら、
いざ喉が渇いたときにもう何も残っていない。。

という事態になります。

 


ポジティブに頭で考えていても、
事態はポジティブになるとは限らないのです。



思考がポジティブだと、「思考の現実化」で
現実もポジティブを引き寄せるんじゃないか?

と思った人もいると思いますが、


実は私たちが認識できている
思考や顕在意識の中でポジティブでも

潜在意識はそのもっと奥底の想いを汲み取ります。


自分が認識していない、もっともっと奥の本音を
現実にしていきます。


これがうまくいかないから、みんな悩み苦しんでいるわけで、、
もっと掘り下げて、この辺りも書いていきたいと思いますが

 


まずは、ポジティブに見るでもなくネガティブに見るでもなく、


正しくみる。
ということが大事。

 


正しく見れば、半分入った水をがぶがぶ飲まず
大事に長く飲んでいたほうが、猛暑のときにも倒れずにすみますね。



ポジティブやネガティブにとらわれないでその間をいく。
もっというと、どちらにも偏らないで



ポジティブもネガティブも両極を見ていく。

 


まだ半分もあるけど、でもあと半分しかないということだよなぁ
大事に美味しくいただこう!と。


この方が、そのひとつひとつの出来事を
感情に振り回されないで、大切にできそうですよね。


現実をしっかり、ありのままを見る。


そして、そこからどう生きたいのかは
自分で選ぶ。


しっかり物事を見ていれば、
思考にとらわれずに生きたい方向がわかってくる。


その都度どう生きたいのか、自分で見極めていくことが
大切なのだと思います^^

 

 

 あすか

 

インナーチャイルドセラピスト あすか

このページをシェア
 

現在64名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
ネガティブ思考とポジティブ思考の話
ネガティブ思考とポジティブ思考の話

2016/04/03
こころの仕組み