春は出会いのシーズン! 押さえておきたい会話のポイント2+1 前編 | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
春は出会いのシーズン! 押さえておきたい会話のポイント2+1 前編

春は出会いのシーズン!押さえておきたい会話のポイント2+1 前編

 

桜並木

 

まだよく知らない相手と一緒になってしまうと、沈黙のプレッシャーがキツイ……

初対面の人だと話題をさがしていろいろ考えてしまい、オロオロしてしまう……

このように困ったこと、ありませんか?

 

入社、入学、転校、異動、引っ越し、新しい出会いに新たな挑戦……

環境がガラッと変わったり、いろいろなことをはじめたりする人が多いシーズンです。

こうしたことにワクワクする人もたくさんいることでしょう。

おなじようなことにドキドキして、とまどいや緊張を感じる人もたくさんいることでしょう。

そんな新しい出会いが増えそうな春も「備えあれば患いなし」です。

ポイントを押さえたわずかな準備をすることで「自信ある自然なあなた」でいられるはず。

自分も相手も、共に居心地の良い時間を増やして、好感度アップです!

 

ここでは安全な話題を話しかけてきっかけをつくり、質問をすることで会話をつくっていく、そんな方法を提案してみます。

参考になると思いますよ!

 

 

ポイント1.天気( 週間予報 )

 

おなじ場所にいるならば、天気は誰にでも共通です。

雨が降っているとすると「いやー、降ってきちゃいましたね」と語りかけて、否定する人はいないでしょう。

ここでのお勧めポイントは週間天気予報です。

先々の天気もチェックしてあると、目の前の天気から今後の予定へ話をつなげやすいのです。

 

雨の話題 → 今後の天気予報を知っているあなた「週末は回復してよく晴れるらしいですよ」 → 

「休みはどこかへ?」 → 相手「休みは○○の予定です」

 

こんな感じで使えると思います。

天気ではじめた話題から、相手の予定という情報へスムーズにつなげることができます。

その情報( 外出先、休みも仕事、休みは家族サービス、趣味…… )を手がかりにして、具体的に聞いてみたりすることもできます。

「休みはどこかへ?」と聞くまでもなく、週末の天気に対する感想「良かった!○○する予定だから」

「雨だったらどうしようって心配していたんです!」なんて話し始める人も結構いますよ。

そうなったらラッキーです。

「質問してよ!」と言っているのとおなじことです。

それについて尋ねてみればいいのですから!

興味を持って聞いてみることで、自然な流れで会話が続いていくことでしょう。

 

 

会話をぶつ切りにして、自分から新しい話題を何度も持ちだしていては、どんなに話題が豊富だとしてもネタ切れしてしまいます。

それよりも相手が話したことを質問して、話をつないでみることの方が安全です。

流れに違和感もありませんし、「次に何を話したらいいのだろう?」と冷や汗をかきながら焦ったり、

オタオタしてあわてたりせずにすみますからね。

 

新しい話題よりも、いまの話をつなげて、広げていくことを意識しましょう。

 

春は出会いのシーズン!  押さえておきたい会話のポイント2+1 後編

 

 

飯野哲夫

コーチ 産業カウンセラー 飯野哲夫

このページをシェア
 

現在64名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
春は出会いのシーズン! 押さえておきたい会話のポイント2+1 前編
春は出会いのシーズン! 押さえておきたい会話のポイント2+1 前編

2016/04/05
コミュニケーション関係