あら塩の効果 | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
あら塩の効果
2016/08/02
体とこころ

あら塩の効果

 

 

みなさんは、「邪気が付いている」と感じたことはありませんか?

 

なんとなく、何かが肩や頭の上に乗っているような嫌な重さを感じて、

肩こりや頭痛がしたり、

 

人から嫌な言葉を浴びせられて、身体が重たく感じたり、

すれ違った人から嫌な感じを受けてしまったように感じたり、

 

神社やお寺に行ってお祓いを受けたいと思うけど、

どうやって依頼していいか、わからないし、

気のせいかもしれないし、でも気持ち悪い。

 

このように、感じたことが無い。という人は、ほとんど居ないと思います。

 

対処法が解らないし、月日が経つうちに、なんとなく、大丈夫になってしまうため、

やり過ごして気にならなくなる。という感じではないでしょうか?

 

 

神事、仏事に、あら塩は欠かせない大事なもの

 

 

塩

 

みなさんは「盛り塩」というのを知っていますか?

 

「盛り塩」とは、塩を白いお皿に盛って、玄関先などに置いておくというものです。

 

家の入口に「盛り塩」をすると、厄除け、魔除けの効果があり、

その場が清められるとされています。

 

一般家庭で「盛り塩」をするところは減っていますが、大工さんなどの職人さんや、

お客様商売のお店では「盛り塩」をされているところも、まだ多く見られますね。

 

 

お相撲で力士が土俵に、あら塩を豪快に、まくのも、

土俵を清めるという意味を含んでいます。

 

古くは中国から渡ってきたとされてる「盛り塩」ですが、

昔の日本には強い霊能力を持った人が居て、

その場が清らかか、穢れ(けがれ)ているかを感じて、

海のパワーを凝縮した、あら塩で清めることで、場を清めたとされています。

 

 

そういう強い霊力を持った人から教わったり、

マネるようにして「盛り塩」が広まって、

日本人は、あら塩で清めることを実践してきたんです。

 

お葬式の帰りに、お清めとして、お塩を渡すのは日本のみの風習で、

亡くなった方が付いてこないように、お祓いするということではなく、

亡くなった方の周りに集まってくる、邪気をお祓いするというものです。

 

 

 

あら塩で邪気を払い、生命力を上げることが出来る

 

神事、仏事で、場を清めたり、お祓いするために、

重要な役割を持ったあら塩を、

いまでは誰でも手軽に、低価格で手に入れることが出来る時代です。

 

塩浴のすすめでも、ご紹介したように、あら塩を水にひたしてトロトロになったもので、

身体や髪を洗うことで、汚れのみを洗い流し、必要な潤いは残すことが出来ます。

 

また、お清めや、お祓いの効果もある、あら塩ですから、邪気などの重たい空気も、

塩浴をすることで祓い清めてくれます。

 

お払い

 

昔の人は、海水浴をすると病気をしない。と子供の健康を願って海水浴をさせたものです。

 

海のパワーを凝縮した、あら塩には、海に近い生命エネルギーを高める働きも期待できます。

 

おしんこなど、漬け物には、あら塩は欠かせませんね。あら塩に含まれる塩分は、

血液中の塩分に最も近いとされており、夏の塩分補給に、おしんこは最適とされています。

 

 

 

パワーストーンやアクセサリーも、あら塩で浄化できる

 

パワーストーンも、かなりのブームで、

ブレスレットや原石などを持ち歩く人も増えていますね。

 

このパワーストーンは御守りの役目も果たしていることが多く、

邪気や穢れなどを、パワーストーンが吸収して、

疲れている状態になっていることが多いんです。

 

また指輪やネックレスなどアクセサリーも似たような働きがあり、

運気を上げるパワーもありますが、邪気などを吸収して疲れてしまうことがあります。

 

パワーストーン

 

定期的に、邪気や穢れなどは浄化して、持っているパワーを正常化下していくと、

身に付けたときに、軽さや、爽やかな心地よさを感じたり、

純粋なパワーを感じやすくなります。

 

純粋なパワーを感じる力が身に付けば、穢れたところを避けることも出来るし、

パワーストーンやアクセサリーの浄化のタイミングも分かるようになります。

 

 

半紙やメモ用紙などを三角に折って、
山を2つ作ったものの真ん中にあら塩を乗せます。

 

半紙 

 

あら塩を囲むように置くか、あら塩の前に置くようにして、

1~2時間休ませてあげれば完了です。

 

お休み前に、置いて、朝まで休ませてあげても、いいですね。

 

方角に決まりはありませんが、日が昇ってくる東に置いて、

朝日を受けられると太陽のパワーも入ってきますのでいいかもしれませんね。

 

まず実践してみて、感じる力が高まったら、

自分なりの浄化スペースを見つけるのもいいと思いますよ。

 

あら塩の効果、是非試していただいて、自然の力を感じてみてください。

 

田辺寿夫

 

 メンタル心理カウンセラー 田邉寿夫

 

 (関連コラム)

塩浴のすすめ ①

 

塩浴のすすめ ②

 

 

 

 

このページをシェア
 

現在65名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
あら塩の効果
あら塩の効果

2016/08/02
体とこころ