人生が遊園地だとしたら | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
人生が遊園地だとしたら
2016/09/20
心の充実

遊園地は好きですか?

 

遊園地に行ったら
どんな風にして一日を過ごしますか?

 

遊園地は普段の日常で体験できないことを体験出来る場所

 

スリルや、癒しやワクワクを体験できる場所

 

そして、きっとこの世も遊園地のようなもの

「怖いし、何があるか分からない」と言ってスリル満点のジェットコースターに乗れない人も居る

 

「怖いけど、乗ってみる!乗ってみないとわからないし!」と言って、スリル満点の絶叫マシンに乗ってみる人も居る

 

「自分は絶対安全そうな乗り物しか乗りたくない」と言って、安全な子供向けのアトラクションばかりに乗る人も居る

 

人生でも同じで「生活できるか分からないから」と言って、やりたい仕事にチャレンジする事を恐れてる人も居る

 

「どうなるかわからないけど、やってみないとわからないから!」と言って、やりたい事にチャレンジする人も居る

 

「自分は誰かと一緒に暮らせる自信ないから」と言って、結婚しない人も居る

 

「傷つくの怖いし、別れたらイヤだから」と言って、恋愛出来ない人も居る

 

でも、人生は一度きり

 

この肉体を持ってしか出来ない事が山ほどある

 

色々なことを体験するために私たちは肉体を持ってこの遊園地のような地球にやってきたとしたなら
その一度きりのパスポートをどう使うかはとても大切なこと

 

遊園地に閉園時間があるように私たちのこの世での時間にもやがて閉園時間がやってきます

 

実際の遊園地でも全部のアトラクションを満喫する人もいれば一部の安全そうなアトラクションばかりに乗る人もいるように

 

楽しみ方には人それぞれ好みはあるけれど「面白そうだけど、怖いからやめておく」
と言ってる間に閉園時間を迎えてしまうのは勿体ないこと

 

一度しか使えないあなたのそのパスポートでアトラクションだらけのこの人生の遊園地を
どう楽しむか・・・
どうチャレンジしていくか・・・

 

閉園時間が来る前にたくさんチャレンジしませんか?

 

 
 
 
 
執筆者
 

岡田沙織

 NPO法人若者メンタルサポート協会 理事長

 

1973年2月生まれ

幼少期から波瀾な人生を送り、両親の離婚・孤独な幼少期・小3でリストカット・いじめ・ドラッグ・自殺未遂・15歳で水商売・暴走族・家出・レイプ・DV・刺青・離婚・うつ病・生活保護・父親の裏切りetc、その他数々の経験をする。

幼少期からの波瀾な人生経験を活かし、若者の自殺防止をメインとした活動を行なう。
リストカット・虐待・不登校など生きづらさに苦しむ若者から、子育てに悩む親御さん、恋愛や結婚問題などで悩む方まで、日々全国からの相談に対応している。

 

このページをシェア
 

現在65名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
人生が遊園地だとしたら
人生が遊園地だとしたら

2016/09/20
心の充実