自分を大切に思えない時のはじめの一歩 | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
自分を大切に思えない時のはじめの一歩
2016/10/20
心の充実
 
 

自分を愛せない、大切に思えない状態の時


いくら自分を愛そうとしてみても、なかなか上手くはいかないもの。


”自分を愛そう!”みたいな、そんな類の本を読んで


鏡の中の自分に「私が大好き」「私は素敵」


な~んて言ってみても、ちっともしっくり来なくて


「これって効果あんのかな・・」


と、ただの呪文のように言ってる自分がいたりする。



こんな経験ある人いるんじゃないかな???



なんせ私がそうだったから(笑)

 

その呪文も行為も決して間違ってはいないし
 

とても前向きな素敵な行動だと思います


でも、それって結局は、本当はそう思えていない自分との葛藤の状態が続くことになる。


そんな状態の時は、決して自分に無理をしないで
 

ただ自分に優しくしてあげればいい。


まずは一番に、そんな自分を許してあげること。


そして自分にする行動を、まるで大事なお友達が遊びに来てくれたかのようにしてみる。


例えば、お花を買ってお部屋に飾るとか・・・

お部屋着やパジャマを綺麗な可愛いものを着せてあげるとか・・・


”今日は大事なお友達が泊まりに来る”と思って、そのお友達にしてあげる行動を

自分にしてあげるってこと。


普段は「自分だからいいや、一人だし誰も見てないからいいや」って思うような部分を大切にしてあげる。


美味しい紅茶を淹れてあげたり、ちょっと奮発した入浴剤をバスタブ入れてゆっくり入ったり、

シーツをとても綺麗なデザインのものにしてあげたり・・・etc


そんな風に自分を大切にしてあげる行動を繰り返すことで

少しずつだけど自分を大切にすることの価値が実感できる。



無理して自分と葛藤するんじゃなくて

まずはそんな、はじめの一歩から始めてみて下さいね
 
 
 
 
 
 
執筆者
 

岡田沙織

 NPO法人若者メンタルサポート協会 理事長 

1973年2月生まれ

幼少期から波瀾な人生を送り、両親の離婚・孤独な幼少期・小3でリストカット・いじめ・ドラッグ・自殺未遂・15歳で水商売・暴走族・家出・レイプ・DV・刺青・離婚・うつ病・生活保護・父親の裏切りetc、その他数々の経験をする。

幼少期からの波瀾な人生経験を活かし、若者の自殺防止をメインとした活動を行なう。
リストカット・虐待・不登校など生きづらさに苦しむ若者から、子育てに悩む親御さん、恋愛や結婚問題などで悩む方まで、日々全国からの相談に対応している。

 

このページをシェア
 

現在63名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
自分を大切に思えない時のはじめの一歩
自分を大切に思えない時のはじめの一歩

2016/10/20
心の充実