日常は好きと自信に集まる-クローゼットの一考察- | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
日常は好きと自信に集まる-クローゼットの一考察-

先日、出かける前に今日は何着ようかな?

なんて考えてクローゼットを見たんです。



よし、今日はこれにしようか!


あれ、チョット待てよ……。
昨日はどんなだっけ?一昨日は?

一度取ったハンガーを、そっと戻しました。
というのは、昨日も一昨日も同じようなファッションだったんですね。

上半身はグレー系。
下半身はホワイトのパンツ。
同じ系統で3日続けるのもなぁ?


なんて思って、上はベージュ、下はジーンズに変更しました。
上下が逆の色味になった感じです。

 

結局、同じような服ばかりしかなかったのですね。

 

クローゼットの中は同じようなものばかり

 

3匹の犬


着替えたあとに、もう一度クローゼットを見返すと、青とグレーが多い。
多いし、手にとっちゃうんだよなぁ、そんな一言が出てしまいました。


みなさんもこんなこと、ありませんか?
スーツや作業着、制服を普段着ている人が、

長期の休みに入ったときはどうでしょうか?


色よりも形の場合もありますね。
ジャージが好きで、いつもジャージの人。
ジーンズが好きで、下はジーンズを履く人。
etc.



……



私服って、好きな色や形が多くなりますよね。
嫌いな色、似合わない色は、頂いても困りませんか?
ましてや買うなんて……。


同じように、着こなす自信のないアイテムは集めません。
飯野は帽子、キャップ、麦わら帽子(笑)といった被る物は1つもありません。


鏡を見てウンザリするものを集めるなんて、ありえません!

クローゼットの中に、その人の好きな色や着こなす自信のあるものが集まるんですね。

 

 

好きなものと自信のあるものだけが集まる

 

girl

 


これって、服だけでは無いと思うんです。


好きなもの、自信のあるものに近づいていく。
嫌いなもの、自信のないものを遠ざける。


TVやwebで、嫌いな番組や記事を積極的に見る人はいません。
自然と興味のある、番組、記事を選びます。

テストの選択教科や、問題を選んで解く形式のときに、

自信のないものに挑戦する人はいません。


自信があって、自分にプラス(利益)になるものを選びます。
これが逆の人って、いません。

怖いもの見たさで近寄るとしても、それって、スリルですよね。
スリルやヒリヒリした感じが好きで、行くんです。

3食嫌いな食べ物を好んで食べる。
自信のない趣味を自主的に始める。
ありえません!


日常的にやっていること、あなたの得意ではありませんか?
日常的に持っているもの、あなたの好きではありませんか?

 

そんな気づいていないこと、一緒に探してみませんか?

 

飯野哲夫

コーチ 産業カウンセラー 飯野哲夫

 

 

 

 

このページをシェア
 

現在63名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 
日常は好きと自信に集まる-クローゼットの一考察-
日常は好きと自信に集まる-クローゼットの一考察-

2016/11/17
こころの仕組み