目標を作る時、「主語」をしっかり考えよう | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
目標を作る時、「主語」をしっかり考えよう
2017/03/05
コーチング

この時期、4月からの新年度に向けて

新しい目標を考えている方も多いのではないでしょうか。

 

早速ですが、あなたの目標を思いつく限り書き出してみてください。

 

さて、みなさん書き出せたでしょうか?

たくさん書けた人、わずかな人、コレ1本で行く!という人、様々ですかね。


今回は、書き出した目標がより良い未来を、

ググッと引き寄せる力があるのか?
実はボンヤリとしたものなのか?
確認してみましょう!


せっかく作るならば、パワーとかエネルギーのある方が良いですからね!!

 

リストアップ

 

 

 目標に主語を付けてみると


では、書きだした目標に、主語を付けてみましょう。
カンタンです!
すぐできちゃいます。

目標がどうか?という内容以前に、誰が実行するのか?

をハッキリさせようということです。


するとですね、こんなこと、わかります。



・私個人の目標なのか?
・私達グループの目標なのか?

これがパッと一瞬、一目でわかるようになります。

 


さて、何でこんなことをするんでしょうか?

「私達グループが主語だと、成功の責任も失敗の責任もあいまいになる」
からなんですね。


そうなると、「やること」や「気持ち」もあいまいになりがちです。

 

あいまい

 

 

主語をつけて目標の達成を確認してみる



チョット確認してみましょう!
まず設定としてはこんな感じにしましょうか。

・営業部の売り上げ5%アップ
・野球チームで県大会優勝。

2つとも、確かに目標です。
でも、グループとしての目標になります。
主語は私ではなく、私達ですね。

それが、たとえばこんな結果になったとします。

・売り上げ5%アップした、自分は昨年比マイナス2%だった。
・チームは県大会優勝した、自分は1試合しか出場していない。

うーん、どうなんでしょう?
目標は達成している、はずですよね。
でも、ホントに達成しているんですかね?

なんか、騙されたような気になりませんか?

それは、やっぱり主語がどうかですよね。


営業部、チームが主語なら達成していることに疑いはありません。


自分が喜ぶには、(応援とかコーチや裏方として貢献している)

という条件付き、カッコ付きになります。

逆に目標には届かなかったけれど、

自分は昨年比プラス15%、

コンスタントに出場してMVP級に活躍したがチームは敗退。


喜びや達成感を感じちゃダメですか?
それとも、まわりの責任として批判したり不満を持ったりするのでしょうか?

このようなことになったら、目標があまり意味のないものになってしまいませんか?

 

 

グループの目標と個人の目標は分けて考える

 

目標作り



では、どうしたらいいのか?

そんなときは

「グループの目標のために、私個人として、

 どんな目標を持って係わっていく(貢献していく)のか?」

ということに作り直した方が、スッキリして整理がつくはずです。

営業部やチームが目標を達成するということに、

自分が何を達成することで協力していくのか?
このように捉え直した方がシンプルになります。


結果、することが明確になって、結果も分かり易くなります。


グループが目標を達成しても、残念ながら達成できなかったとしても、

自分の目標がどうであったのか評価できますよね。


私の目標は私が主語で。
グループの目標はグループが主語で。

 

新しい目標を作る時には思い出してみましょう。

 

飯野哲夫

コーチ 産業カウンセラー 飯野哲夫

このページをシェア
 

現在63名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 
目標を作る時、「主語」をしっかり考えよう
目標を作る時、「主語」をしっかり考えよう

2017/03/05
コーチング