困った対人関係に対処する三つの選択肢 | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
困った対人関係に対処する三つの選択肢

困った対人関係に対処する三つの選択肢

 

誰かとの仲がうまくいっていない時には、次の三つの選択肢があります。

 

1.現状を維持する


 その関係を捨てることの代償の方が、ただその状況に耐えるよりも大きいように思われ、

あなたはこう考えるのです・・・

「悪い関係でも、まったく何もないよりはましだ」と。
 


2.関係を終わらせる


私たちは誰とでもうまくやっていくよう努力しなければならない、

とするルールなどどこにもありません。

 

ある特定の種類の人たちと、親しく愛情ある関係を育むよう努力することは

大きな過ちとなりかねません。

 

たとえば、暴力的だったり、無鉄砲だったり、アルコールや薬物に依存していたり、

あるいは絶望的なほど自己中心的であったりするような人、それに詐欺師などです。
 

 


3.関係を改善する


「あなたはどのようにして関係を改善するつもりですか?」・・・
 それには、次の3つの方法が考えられます。


(1)相手が変わるのを待つ。
(2)相手を変えるよう努力する。
(3)あなた自身を変えることに焦点を当てる。

 


 人間関係

 

 

(1)相手が変わるのを待つ

多くの人は相手が変わるのを辛抱強く待ちます。

 

この選択肢を選んだとしたら、あなたはそのままじっと待っていることになるかもしれません。

 

私たちは誰でも、学び、成長する能力をもっていますが、

人がより愛情豊かで、率直に心を開くようになるには何年もかかる可能性があります。

 

その時はこないかもしれません。

誰かが変わることを待つのは、現状維持を選択するのと本質的には同じです。

 

 

(2)相手を変えるよう努力する

相手を変えようと試みると、

ほぼ必ずといっていいほど、その相手は頑として自分の意見を譲らないでしょう。

これが人間の性さがというものです。

 

誰かを変えようとすることは、その相手をまさにその同じままでいるよう

強制することにさえなりかねません。

 

ということは、相手を変えようとするというのも、

現状維持を選択していることになるのです。

 

 

(3)あなた自身を変えることに焦点を当てる

より愛情のある、心を満たしてくれる関係を育みたいと思うならば、

根本的に違う角度から問題にアプローチすることが必要となるでしょう。

 

あなたは、自分自身を変えることに全面的に集中しなくてはなりません。

これには勇気が必要ですし、おそらく辛いものとなるでしょう。

 

しかしそれは素晴らしい結果へと導いてくれる可能性があるのです。

 

親密な関係を築くために、あなたはどれほど懸命に取り組む心づもりがあるのか、

明らかにしてみましょう。

 

 

熊山達也

 

カウンセラー 熊山 達也

このページをシェア
 

現在65名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
困った対人関係に対処する三つの選択肢
困った対人関係に対処する三つの選択肢

2017/11/09
コミュニケーション関係