【メンタルコーチ西畑良俊の幸せな人生づくり】不安な気持ちとの向き合い方 | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
【メンタルコーチ西畑良俊の幸せな人生づくり】不安な気持ちとの向き合い方

不安や心配、焦りの気持ちが生じると、その気持ちが先んじてしまい、

そんな自分のままで何かをやろうとしても、物事がうまくいかない。

 

「やっぱりダメだった」「ほら! 予想通り!」

と思ってしまうこと、ありますよね。

 

そんな時、まずはその、「不安」「心配」「焦っている」

現状を受け入れていくことが、ものすごく大事です。

 

感情には、「いい」も「悪い」もありません。

まずは、その感情をありのままに受け入れていくことが出発点になります。

 

 感情の波

 

 

具体的には、「不安」ならその不安な気持ちを、しっかりと感じていきます。

体のどの辺にその不安な気持ちがあるのか、そこにどんな感覚を感じているのか。

 

胸のあたりがモヤモヤする、とか、みぞおちの辺りが重い、とか。

白っぽいモヤが身体中を包み込んでいる、とか。

その感覚を、とことん感じていきます。

 

あるいは、紙にその「不安」な気持ちをとことん書き出していくのもいいですね。

「これが不安」「こうなったら怖い」「こんなのは嫌だ」「嫌だ」「嫌だ」「嫌だ」・・・

 

とにかく、思うがままに書き出していくことで、

だんだんと感情が変化していくはずです。

 

書き出し 

 

 

 

だんだんとその「不安」が小さくなってきて、

「本当はこうしたいんだよね」と、

 

未来に目が向くようになったら、そこからは、

その「未来」にフォーカスしていきます。

 

 

「本当は、こうしたい」「こうなったらいいよね」

「本来の自分はこうだ」などなど。

 

そして、そうなるために、今自分にできることを考えましょう。

 

その時に、まずは「あり方」を整えること。

 

整える

 

 

理想の自分はどんな自分なのかをしっかりと考えた上で、

そんな自分になるためには、どうしたらいいのかを見つめていきましょう。

 

あるいは、「感謝の気持ちで自分を満たす」ために、

今、目の前にある出来事、身近な人への感謝を紙に書き出していきましょう。

 

そうすることで、自分自身の心が整っていきます。

 

不安な気持ちが軽くなり、感謝の心で満たされると、

同じことをやっても、相手に与えるインパクト(影響)に変化が起こります。

 

自分が望む通りの結果、理想の未来にたどり着きやすくなるはずです。

 

今日も感情を丸ごと認めて、自分を愛して満たして、

理想の未来を明確に思い浮かべて、

理想に向けた一歩を、愛に溢れた自分で踏み出して、

 

素敵な1日を過ごしましょう!

 

 

このページをシェア
 

現在73名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
【メンタルコーチ西畑良俊の幸せな人生づくり】不安な気持ちとの向き合い方
【メンタルコーチ西畑良俊の幸せな人生づくり】不安な気持ちとの向き合い方

2018/05/18
こころの仕組み