疲れたら深呼吸 ーストレス、疲労、睡眠不足にー  | メディア|カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
検索
Share..
 
  ロゴ スマホ検索ボタン
ロゴ お問い合わせ カウンセリング みんなの相談 コラム
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
 
疲れたら深呼吸 ーストレス、疲労、睡眠不足にー 
2015/08/13
体とこころ

深呼吸の効能

 
みなさん こんにちは!
 
心理カウンセラー&整体師の田辺です。

頑張りすぎたり、ストレスを感じると呼吸は浅くなってしまい疲労も溜まって行きます。
一番リラックスした呼吸は眠っているときの呼吸ですので睡眠は1週間平均で1日7時間を目指してください。


睡眠不足や疲れやストレスを感じたときには、
ラジオ体操の最後の深呼吸をイメージしてやってみてください。
 
深呼吸

呼吸は呼気と吸気で整えるため、まず邪気を吐き出すように吐くのがポイントです。

まずフーっと邪気を吐き出すように強く長く息を吹き出します。
次に腕を前から大きく上に上げながらスーっと鼻から4秒くらいで息を吸って、
両手を真横にビシっと開いて1秒息を止めて、口からフーっと8秒くらいで息を吐きながら
腕を下にだら~んと下げて全身を脱力させます。

これを5回繰り返してやると頭から首、肩から背中までジワーっとした感じがすると思います。
これは脳脊髄液が流れている状態で、脳脊髄液が流れると、リンパ液、血液の流れも良くなります。
脳内のセロトニンの分泌も良くなりリラックス効果も高いです。

朝起きたとき、お仕事の合間、お風呂上りなど1日3回くらいやってみるといいですよ。
「疲れたな〜。」「ストレス溜まっているな。」と思ったら是非試してみてください。
 
 
 
田辺寿夫
 
 
 
 
このページをシェア
 

現在63名のカウンセラー/コーチが
あなたの相談を待っています。

今すぐ相談をする

 

おすすめ記事

 
疲れたら深呼吸 ーストレス、疲労、睡眠不足にー 
疲れたら深呼吸 ーストレス、疲労、睡眠不足にー 

2015/08/13
体とこころ