体験者の声 | カウンセリング/コーチングサービス ボトルボイス

 
カートユーザー登録
スマホメニュー   ロゴ カート
ロゴ お問い合わせ よくある質問 使い方 カウンセラーを探す
ローディング スマホメニュー背景1 スマホメニュー背景2 PCメニュー背景
twitterでシェア facebookでシェア facebook いいね! LINEでシェア LINE はてなブックマークでシェア
体験者の声

体験者の声

匿名男性画像40代/会社員/男性

誰に相談してよいかわからず悩んでいたが、自分の力を信じられるようになった。

昨年から管理職になり部下がついたのですが、扱いがわからず悩んでいました。しかし、職場には、なかなか相談できる人がおらずストレスだけがたまっている状況でした。そんな時に、ボトルボイスを見つけて、軽い気持ちで相談してみました。

安心して、相談できる環境が今までなかった。

正直、他人に相談することに最初は不安がありました。が、実際相談してみると、コーチは私の話を熱心に聞いてくれて、優しく問いかけをしてくれました。思い返せば、自分の話をここまで聴いてもらえるという環境が今までなかったかもしれません。

話すうちに自分の内側にある力に気付き始めた

不思議な事に、話が進んでいく中で、自然と私自身がもともと持っていた力に気づき初めて行く感覚がありました。そして、セッションが終わる頃には、自分自身で問題を解決していく力をつけることができたように思います。

コーチングというのは、初めて受けましたが、定期的に自分のメンテナンスのためにも受けて行きたいと思います。ありがとうございました!

匿名女性画像30代/会社員/女性

私自身の将来に対して、長年思い悩んでいた事を初めて自分事にすることができた。

30代も半ばが過ぎ、私は、将来に漠然と不安を抱えていました。仕事や結婚、子育て、親の事などなど。

何もビジョンがないかと言うと、そういうわけではないのですが、実際にどうしていけばよいのかわからないし、ただただ焦っている、というのが本音のところでした。そんな時に、ボトルボイスを見つけ、相談させていただきました。

自分自身の本当の問題に気づけた

セッションの中で気づいたのは、私が抱えていた本当の問題は「自分には何もないのではないか?」という不安だった事でした。そこに対して、いままで見て見ぬふりをしてきたので、何もかもが不安だったということに気づいたのです。

私なりの可能性は、いくらでも眠っている

そこで、コーチが言ってくれたのは「あなたにはあなたなりの可能性が必ずある」ということでした。それを言われた時に、なんだか救われた気持ちになりました。その後、数回セッションを受けましたが、徐々に自分の力に気づき、前に進めるようになってきました。またご相談させてください。ありがとうございました。

匿名女性画像30代/主婦/女性

周囲との人間関係がうまくいかず、悩んでいたけど、私自身の問題に気づけた。

私は、主婦友達との人間関係で悩んでいました。最近では、他の主婦友達に何を言われるか気になってしまい、外にでることも億劫になっていました。子供同士の関係も考えると、なかなか大胆な行動もできないし、夫に相談してもあまり取り合ってもらえない。そんな状況でしたが、コーチに相談することで、なんだかスッキリしている自分がいました。

思っていた以上に囚われている私に気づいた

コーチは、私の話を聞きながら、私の考えていること、その時の私の仕草やコーチから見えていることを反映してくれました。改めて、自分がどんな風に見えているか言われると「ひょっとして周りからもそう見えてるのかも?」というように思うようになってきて、自分自身に意識がむくようになっていました。そこには思っていた以上に、他人に対して「なんでこうしてくれないんだ!」と怒りをもって臨んでいる自分がいたのです。

実は、その人達に感謝している心に気づけた。

そんなこだわりを一度捨ててみた時に、自分がその人達にしてもらった事を思い出し、感謝の心がでてきました。これはコーチから強制されたというわけではなく、私の中から自然と芽生えた感覚でした。それを感じれた時、私の中で、問題の根っこの部分が溶けていくような気持ちになりました。力強く前に進む大きなキッカケになりました。ありがとうございました。

匿名女性画像30代/会社員/女性

本当の自分を取り戻したい

あこがれの職場でしたが、他人からの評価ですべてが決められ理不尽と思うこともしばしばでした。 高評価がほとんどだったのですが少数の悪評価ばかりが 気になってしかたなく、しだいに気分の落ち込むことが多くなり仕事が苦痛でしかたありませんでしたが 同僚はすべてライバルのようで誰にも相談できず、家でも愚痴を言いたくなくてずっと我慢して 無理を重ねていました。 ある日、仕事関係の人に軽度の抑うつ症状ではないかと指摘され、すすめられるままにメンタルクリニックを受診すると 気持ちが楽になるからと薬を処方されました。なんとなく効いているような気はしましたが 副作用によりあっというまに20キロ近く太ってしまい、これではいけないとカウンセリングを頼りました。

まわりが自分のことを悪く思っていると思い込んでいた。

体調が優れず、仕事以外で出かけたり誰かに会うような気力もなかったので 好きなときに自宅でできるスカイプカウンセリングは 自分にとても合っていました。最初のカウンセリングで自分のことをいろいろと聞いてもらっているうちに、 自分の考えははたして現実的だったのだろうか。もしかしたら強い思い込みなのではだろうか。と思いあたり 少し気持ちが楽になりました。

自分に自信をもてるようになった。

本当に自分に自信が持てるようになり、カウンセラーさんに助けてもらいながら、他者の評価に一喜一憂しないで さらに自分自身を掘り下げていきたいと思っています。

匿名女性画像40代/パート社員/女性

いつも同じ失敗を繰り返していたわたし

私は人の面倒見がよく仕事でも成果を認められ、指導的立場に抜擢されてました。 ただし、男性関係においてはいつも想い通りいかず、やっと再婚できた相手とも 2年で離婚を切り出されカウンセリングを受けました。 カウンセラーと話すことで、仕事でも男性関係でも自分の問題点に気づき 夫婦関係を修復の方向性にもっていく希望が湧いてきました。

対人関係においての問題点が浮き彫りになった。

カウンセラーと話していくうちに、いつも自分よりも下だと思っている人を選んで過剰に 世話を焼いては重いと引かれてしまっていたことに気づきました。 そんなつもりではありませんでしたが、 無意識のうちにどうせわたしがいなければ 何もできないと先回りしてあれこれやりすぎてしまっていたようです

気づきから思考、行動が変わりました。

今は、自分が自分が!と出しゃばらばらないように 思ったままズケズケとよけいなことを言わないように ひと呼吸おいて相手をまず尊重するように気をつけています。